シースリーと銀座カラーの全身脱毛を《料金&効果&痛み》で徹底比較!

シースリーと銀座カラーの違いってなに?
シースリーと銀座カラーって私にはどっちがおすすめ?

脱毛したい!と思ったときに検討しておきたいシースリーと銀座カラー。どちらも人気の脱毛サロンなので、どっちで脱毛するか迷ってしまうのも無理ありません

そこで当記事では、シースリーと銀座カラーの徹底比較を行いました!

先に結論をお伝えすると、シースリーと銀座カラーには効果や痛み、脱毛範囲に大きな差はないので、得られる効果に対して脱毛料金が割安な銀座カラーがおすすめです!当記事では、その理由をご紹介していきますね。

シースリー 銀座カラー

【大前提】シースリーと銀座カラーの脱毛効果を比較!効果に差はなかった

まず大前提として知っておきたいのが、シースリーと銀座カラーの脱毛効果。どれだけお得に脱毛できたとしても、効果がなければ意味ないですからね。

そこで今回、シースリーと銀座カラーの効果の違いについて、徹底的に調査してみました。

結論、シースリーと銀座カラーの脱毛効果には差がありませんでした!

脱毛効果は、各サロンで導入されている脱毛方式によって決まります

シースリーと銀座カラーは、どちらもIPL脱毛という脱毛方式で施術をしているので、効果自体に大きな差はみられませんでした!ちなみにIPL脱毛は、ムダ毛のメラニン色素に反応する光を当てて脱毛する方法のことです。

サロン名 シースリー 銀座カラー
効果 ほぼ同じ。 ほぼ同じ。
詳細 シースリー公式サイトで見る 銀座カラー公式サイトで見る

シースリーと銀座カラーの痛みを比較!感じる痛さもほぼ同じ

実は脱毛時に感じる痛みも、脱毛方式によって決まります。

つまり、シースリーと銀座カラーでは同じIPL脱毛が使われているので、感じる痛みもほぼ同じなんです

痛みといっても、耐えられないような激痛ではありません。メラニン色素に反応する光、いや、熱ですね。熱を瞬間的に与えるので、ちょっと熱いくらい

よく、「軽くゴムで弾かれたような感じ」と表現されたりもします。

シースリーと銀座カラーでは、感じる痛みはほぼ変わらないので、比較材料にはならないでしょう。

シースリーと銀座カラーの全身脱毛の範囲もほとんど一緒

シースリーと銀座カラーの脱毛範囲も、カウンセリングを受ける前にチェックしておいた方がいいんです。脱毛サロンの中には、全身脱毛と謳いながら顔脱毛とVIO脱毛は別料金のところもありますから

そこでシースリーと銀座カラーの脱毛範囲について調べてみたところ、どちらの全身脱毛にも顔脱毛とVIO脱毛がしっかり含まれていました!

ちなみに、サロンによって部位数が違ったりするのは、サロンによってパーツの分け方が違うから。脱毛範囲に関して、シースリーと銀座カラーに差はありませんでした!

【シースリーの脱毛範囲】
【銀座カラーの脱毛範囲】

【ここから本題】シースリーと銀座カラーの全身脱毛の料金を比較!銀座カラーの方がお得です

さて、ここからが本題。シースリーと銀座カラーの比較をして、最も違いが出るところ。料金比較です。

ちなみに、シースリーと銀座カラーはどちらも全身脱毛専門の脱毛サロンなので、部分脱毛の料金比較は行いません。比較したのは、全身脱毛の料金です。

ずばり、料金比較だとシースリーよりも銀座カラーの方が断然おすすめです!

サロン名 シースリー 銀座カラー
月額 5,800円/月 3,300円/月
6回 206,800円 99,000円
10回 275,000円
13回 319,000円
通い放題 420,640円 389,000円
詳細 シースリー公式サイトで見る 銀座カラー公式サイトで見る

シースリーの料金がここまで高い理由は、シースリーで脱毛を始めたときについてくる各種サービスにあります

シースリーで脱毛を始めると、リゾートホテルの宿泊券がプレゼントされたり、グルメがお得になったり、映画鑑賞のチケットが安くなったりします。

でも結局は、これらのサービスのお金を先に払ってるだけなんですね

これって、必要ですかね。私個人的には、こういったやり方はあんまり好きではありませんが。その辺は人それぞれの好みですね。

銀座カラーの方が、利用するかどうか分からないサービスがついていない分、お得に脱毛できるので、おすすめだとは思いますよ

シースリーと銀座カラーのキャンペーン比較
サロン名  シースリー 銀座カラー
キャンペーン ・のりかえ割
・ペア割
・紹介割
・プレミアム全身脱毛9ヶ月0円
・のりかえ割
・ペア割
・学割
・紹介割
・祝割

シースリーでは、プレミアム全身脱毛9ヶ月0円キャンペーンがありますが、学割がありません。一方の銀座カラーはオーソドックスなキャンペーンが揃っています。

ちなみに、シースリーのプレミアム全身脱毛9ヶ月0円というのは、単なる後p払いシステムです。料金が安くなる訳ではありません。

シースリーと銀座カラーのキャンセル料金
サロン名  シースリー 銀座カラー
キャンセル料金 当日キャンセル無料 当日キャンセル無料

キャンセル料金は同じく、無料ですね!

シースリーと銀座カラーの予約の取りやすさを比較!

シースリーと銀座カラーの予約の取りやすさも比較しておきましょう!せっかく通いはじめたのに、予約が取れなければ意味ないですから。

シースリーと銀座カラーの予約の取りやすさを比較したところ、どちらのサロンも予約が取りやすいです!なぜなら、シースリーも銀座カラーもネット予約に対応をしているので、手間なく気軽に予約を取れるから

さらに、シースリーと銀座カラーは当日キャンセルが無料なので、気軽に予約変更できるのも嬉しいところです。

特にシースリーでは、ネットで登録した店舗のキャンセルを通知してくれるシステムがあるので、予約枠を押さえやすいですよ

サロン名 シースリー 銀座カラー
予約の取りやすさ 取りやすい 取りやすい
ネット予約 可能 可能
当日キャンセル 無料 無料
キャンセル通知 有り 無し
詳細 シースリー公式サイトで見る 銀座カラー公式サイトで見る

シースリーと銀座カラーのスタッフの質や雰囲気を比較!

では最後に、シースリーと銀座カラーのスタッフや雰囲気についても比較しておきましょう。やっぱり気持ちよく脱毛したいですからね。

シースリーは、高級サロンのようなシックで落ち着いた雰囲気。銀座カラーは、赤が基調のラグジュアリーな雰囲気です。

【シースリーの店舗の雰囲気】
【銀座カラーの店舗の雰囲気】

この辺りは好みで判断してもいいでしょう。あなたの直感で、行ってみたい方のサロンを選ぶのがGoodです!

シースリーと銀座カラーのその他の比較

ここからはシースリーと銀座カラーの細かな違いを比較していきます。気になる項目があればチェックしてみてください。

支払い方法の比較
サロン名  シースリー 銀座カラー
現金
クレジットカード
分割ローン

銀座カラーの支払い方法は、同じでした!

シェービング代の比較
サロン名 シースリー 銀座カラー
剃り残し対応 手の届かない「えりあし、背中、Oライン、ヒップ」は無料。 手の届かない「うなじ、背中、腰、Oライン、ヒップ」は無料。

シースリーも銀座カラーも、手の届かないところのジェービング代は無料です!

ただし、手が届くところで大きく剃り残しがあると、その部分は脱毛してもらえないので気をつけましょう

キャンセル時の対応の比較
サロン名 シースリー 銀座カラー
キャンセル連絡 施術開始1分前まで 施術開始1時間前まで

シースリーも銀座カラーも、当日キャンセルに優しいサロンです。

ただし、上記の時間までに連絡しないと、シースリーも銀座カラーも1回分の消化ペナルティがあります。万が一のときは忘れないようにしましょう。

遅刻ペナルティの比較
サロン名 シースリー 銀座カラー
遅刻した場合 残った時間で施術 15分以内…施術することが可能
15~20分以内…施術するコースをカット
20分以上…施術はできず脱毛1回分が消化

どちらにせよ、遅刻するとせっかくの施術時間が短くなるので、時間には余裕を持ってサロンに行きましょう。無断遅刻もやめましょう。

店舗数を比較

店舗数は、シースリーが57店舗で銀座カラーが52店舗です。店舗名をクリックすると、各店舗へのアクセス方法や口コミが見れるので、気になる方はチェックしてみてください。

【シースリーの店舗】
東京新宿総本店/池袋東口店/銀座店/渋谷店/北千住西口店/町田店/立川店
関東神奈川(横浜西口店/川崎駅前店/横須賀中央店/本厚木店/湘南藤沢店)
埼玉(新越谷店/大宮東口店/所沢店/川越店/熊谷店)
千葉(千葉店/柏店)
群馬(高崎店)
近畿大阪(梅田店/天王寺店/心斎橋店)
京都(京都河原町店)
兵庫(神戸三宮店/姫路店)
北海道札幌駅前店/札幌大通店/旭川店/帯広店
東北青森(青森店/八戸店)
秋田(秋田店)
岩手(盛岡店)
宮城(仙台一番町店)
福島(いわき店)
中部愛知(栄店/名駅店)
静岡(静岡店)
新潟(新潟店)
石川(金沢店)
中国広島(広島店)
岡山(岡山店)
島根(松江店)
四国愛媛(松山店)
高知(高知店)
九州福岡(博多駅前店/福岡天神店/小倉店)
長崎(長崎店)
大分(大分店)
熊本(熊本店)
鹿児島(鹿児島店)
沖縄(那覇新都心店/北谷店/名護店)
【銀座カラーの店舗】
東京銀座本店/銀座プレミア店/新宿東口店/新宿店/新宿西口店/渋谷109店/渋谷道玄坂店/表参道店/池袋店/池袋サンシャイン通り店/上野公園前店/錦糸町店/北千住店/北千住2nd店/吉祥寺北口店/立川店/立川北口店/八王子店/町田モディ店/AETA町田店
関東神奈川(横浜エスト店/横浜西口店/川崎店/藤沢店)
埼玉(大宮店/川越駅前店)
千葉(千葉店/千葉船橋店/船橋北口店/柏店)
栃木(宇都宮店)
群馬(高崎店)
茨城県(つくば店/水戸駅前店)
近畿大阪(梅田茶屋町店/梅田新道店/心斎橋店/天王寺店)
兵庫(神戸元町店/三宮店)
北海道札幌店
東北宮城(仙台店)
岩手(盛岡菜園店)
中部愛知(名古屋栄店/名古屋駅前店/金山店)
新潟(新潟万代シティ店)
静岡(静岡店)
石川(金沢駅前東店)
中国広島(広島店)
四国
九州福岡(天神店)

【まとめ】シースリーと銀座カラーの比較の結果、安くてお得な銀座カラーがおすすめ!

当記事では、銀座カラーとラココの違いを徹底的に比較してきました。結論、安くてお得な銀座カラーがおすすめです!ちなみに安いというのは、銀座カラーの脱毛効果やサービスの質に対して、料金が割安だということ。

効果や痛み、脱毛範囲に大きな差はないので、得られる効果に対して脱毛料金が割安な銀座カラーがおすすめ、という意味です。

とはいえ、シースリーの豊富なサービスが気になる方も中にはおられるでしょう。

どちらのサロンもカウンセリングのときに無料で脱毛体験できますし、さらに詳しい話も聞けるので、最終的な判断はそこでするのがよいかと!

もし気に入らなければ、カウンセリングだけ受けて契約せずに帰ってもOKですから

最後に、シースリーと銀座カラーの違いを比較表でまとめまておきますね。

サロン名 シースリー 銀座カラー
効果 ほぼ同じ ほぼ同じ
痛み ほぼ同じ ほぼ同じ
脱毛範囲 ほぼ同じ ほぼ同じ
月額 5,800円/月 3,300円/月
6回 206,800円 99,000円
10回 275,000円
13回 319,000円
通い放題 420,640円 389,000円
予約の取りやすさ 取りやすい 取りやすい
ネット予約 可能 可能
当日キャンセル 無料 無料
キャンセル通知 有り 無し
店舗数 全国57店舗 全国52店舗
詳細 シースリー公式サイトで見る 銀座カラー公式サイトで見る