シースリーとラココを徹底比較!《効果&痛み&料金》はどっちがおすすめ?

シースリーとラココの違いってなに?
シースリーとラココだと、私にはどっちがおすすめ?

脱毛したい!と思ったときに検討しておきたいシースリーとラココ。どちらも人気の脱毛サロンなので、どっちで脱毛するか迷ってしまうのも無理ありません

そこで当記事では、シースリーとラココの徹底比較を行いました!

結論を先にお伝えすると、ほぼ無痛で効果的な脱毛がお得に素早くできるラココがおすすめです。当記事では、シースリーとラココの比較結果とその理由をご紹介していきます。

徹底比較した項目
・脱毛方式の違い
・脱毛効果と脱毛完了までの早さ
・痛み
・料金
・脱毛範囲
・予約の取りやすさ
・スタッフの質と雰囲気
・その他

シースリーとラココを比較|脱毛方式が根本的に違う

シースリー ラココ

まず、シースリーとラココの根本的な違いである脱毛方式を比較していきましょう!

シースリーもラココも、光脱毛を取り入れているので効果に大きな差はありませんが、痛みや期間に違いが生まれます。

シースリーではIPL脱毛(Intense Pulsed Light)という脱毛方式を取り入れています。IPL脱毛では、メラニン色素に反応する強めの光を当てることで、毛根の深部にある毛乳頭にダメージを与えて脱毛します。

一方のラココでは、SHR脱毛(蓄熱式脱毛)という最新の脱毛方式を導入しています。SHR脱毛では、じんわりとした暖かさを感じる光熱を当てて、毛根の浅い部分にあるバルジ領域にダメージを与えます。

どちらも脱毛効果がほぼ同じなのは、発毛の仕組みを理解すると分かります。

シースリー ラココ

発毛の仕組みでは、毛の発芽細胞である毛母細胞が、バルジ領域→毛乳頭→発毛という流れでムダ毛が生えてきます。違いは、発芽細胞をバルジ領域でやっつけるか毛乳頭でやっつけるかだけ

だから、IPL脱毛でもSHR脱毛でも効果的な脱毛ができるんですね

SHR脱毛とIPL脱毛はどう選ぶ?

SHR脱毛とIPL脱毛はどう選ぶ?

SHR脱毛だけじゃダメなの?IPL脱毛もできたほうが良いの?

結論を先にお伝えすると、ラココのSHR脱毛で十分です。

とはいえ、SHR脱毛にもデメリットがひとつだけあります。SHR脱毛の唯一のデメリットは、SHR脱毛を受けた人がまだ少ないということです。なぜなら、SHR脱毛は最新の脱毛方式だから。

SHR脱毛はIPL脱毛に比べて、まだまだ新しい脱毛法なんですね。

シースリーのIPL脱毛とラココのSHR脱毛の違い

IPL脱毛とSHR脱毛の違いは、脱毛頻度と毛質や肌質にあります。

IPL脱毛では次に脱毛するまでの頻度は2〜3ヶ月程度の間隔をあける必要があります

そして、IPL脱毛は毛に含まれるメラニン色素に反応する脱毛法なので、メラニン色素の薄い白髪や金髪の方、お肌にメラニン色素が含まれている日焼け肌の方は脱毛できません。

一方のSHR脱毛は、脱毛頻度が早くて、ムダ毛処理が不要になるまでのスピードが速いのが特徴。また、SHR脱毛では白髪や金髪、日焼け肌などどんな毛質や肌質の方でも脱毛できるというメリットまであります。

IPL脱毛 SHR脱毛
・2〜3ヶ月間隔で脱毛
・白髪や金髪の脱毛NG
・日焼け肌NG
・痛い
・最短2週間に1回脱毛可能
・白髪や金髪の脱毛OK
・日焼け肌OK
・痛くない
IPL脱毛ができるのはシースリー SHR脱毛ができるのはラココ

こうやって比較してみると、IPL脱毛しかできないシースリーよりとラココで使われているSHR脱毛のほうが最強やん!と思いますよね。

実際その通りなのです。IPL脱毛の欠点をカバーできているからこそ、ラココのSHR脱毛は最新なのです。

どんな毛質や肌質でも、効果の高い脱毛ができるラココは、控えめに言ってかなりおすすめですね

ラココ公式サイトで見る

シースリーとラココの効果を比較!効果に差はないが、脱毛完了までの早さに違いあり!

シースリーとラココは、どちらも光脱毛なので、脱毛効果自体にはほとんど差がありません

知っておきたいポイントとしては、効果が出るまでの期間に差があります。

シースリーのIPL脱毛では、毛周期に合わせて脱毛するので、脱毛完了までに年単位の時間がかかります。一方のラココでは、毛周期に関係なく効果的な脱毛ができるので、最短6ヶ月で脱毛が完了する、という違いがあります。

忙しい私たち現代女性にとっては、スピーディに脱毛を完了できるラココの方がありがたいですね。

サロン名 シースリー ラココ
脱毛方式 IPL脱毛 SHR脱毛
効果 ほぼ同じ ほぼ同じ
脱毛完了までの期間 年単位の時間がかかる 最短6ヶ月で脱毛完了
詳細 シースリー公式サイトで見る ラココ公式サイトで見る

シースリーとラココの痛みを比較!ほぼ無痛でも脱毛ができる?

シースリーとラココでは、脱毛時に感じる痛みにも差があります。

シースリーで使用されるIPL脱毛は、毛根の深部にある毛乳頭まで光の熱を届ける必要があるため、パチッとした若干の痛みが伴います。

一方のラココで導入されていSHR脱毛であれば、毛根の浅い部分にあるバルジ領域に熱を届けるだけでいいので、ほぼ無痛で脱毛できるんです!

もちろん、脱毛時に感じる痛みは、肌質や毛質によっても変わるので、契約してしまう前にどちらのサロンでも体験脱毛しておくのがおすすめです。

体験脱毛は、公式サイトから予約すると、カウンセリングのときに無料でできますよ。

サロン名 シースリー ラココ
脱毛方式 IPL脱毛 SHR脱毛
痛み 若干痛い ほぼ無痛
詳細 シースリー公式サイトで見る ラココ公式サイトで見る

シースリーとラココの脱毛料金を比較!1回あたりの料金で比較しよう

さて、ここまでの比較ではシースリーよりラココの方がおすすめですが、気になるのは脱毛料金。ラココがいくら良さげだとしても、脱毛料金が高すぎたら流石にちょっと考えてしまいます。

そこで、シースリーとラココの脱毛料金を比較しました!結果は次のようになりました!

シースリーとラココの全身脱毛料金を比較

サロン名 シースリー ラココ
5回 79,000円
6回 95,000円
1回あたり 15,833円/1回 15,800円/1回
回数無制限 420,028円
月額 5,800円/月 3,000円/月
詳細 シースリー公式サイトで見る ラココ公式サイトで見る

シースリーとラココの料金比較をするときは、1回あたりの費用で比較するのがポイントです。脱毛方式が違うので、必要な脱毛回数が違いますから。

1回あたりの費用で比較すると、両サロンとも同じくらいですね

なので、回数が少なくて済むラココの方がお得ですね。

ちなみにこの月額料金というのは、回数パックプランの分割払いのことですから。月額料金は分割回数によって変わるので、総額料金と1回あたりの料金で比較しておくと、サロン選びに失敗しません

シースリーとラココの部分脱毛料金を比較

サロン名 シースリー ラココ
15,000円/5回
Vライン
(3パーツ)
45,000円/5回
鼻下 15,000円/5回
うなじ 15,000円/5回
詳細 シースリー公式サイトで見る ラココ公式サイトで見る
※シースリーは全身脱毛に含まれています。

シースリーは全身脱毛専門の脱毛サロンなので、部分的な脱毛はできません。

一方のラココでは、ワキや鼻下のような小さいパーツの脱毛は1回3,000円。背中や腕のような大きいパーツは1回5,000円で部分脱毛できます。

シースリーとラココのキャンペーン比較
サロン名 シースリー ラココ
キャンペーン ・のりかえ割
・ペア割
・紹介割
・プレミアム全身脱毛9ヶ月0
・のりかえ割
・ペア割
・学割
・紹介割
・お誕生日特典
シースリーとラココのキャンセル料金
サロン名 シースリー ラココ
キャンセル料金 当日キャンセル無料 当日キャンセルは2,000円のペナルティor1回分消化

シースリーとラココの脱毛範囲を比較!

シースリーとラココの脱毛範囲も比較しておきましょう。全身脱毛と謳っておきながら、顔やVIO脱毛は別料金というサロンもありますから

例えばミュゼとかそうですね。ミュゼの全身脱毛には顔脱毛が含まれていなかったりします。

比較の結果、シースリーとラココの脱毛範囲はほぼ同じでした!パーツの分け方によって部位数に違いはあれど、どちらの全身脱毛にも顔脱毛とVIO脱毛がしっかり含まれています。

【シースリーの脱毛範囲】
シースリー ラココ
【ラココの脱毛範囲】
シースリー ラココ
サロン名 シースリー ラココ
脱毛範囲 53ヶ所(顔・VIO含む) 51ヶ所(顔・VIO含む)
詳細 シースリー公式サイトで見る ラココ公式サイトで見る

シースリーとラココの予約の取りやすさを比較!

シースリーとラココの予約の取りやすさも比較しておきましょう。せっかく通いはじめても、予約が取れなければ意味ないですから。

シースリーとラココの予約の取りやすさを比較したところ、予約の取りやすさに違いはありませんでした。どちらも予約の取りやすいサロンです。

しいていうなら、シースリーでは当日キャンセルが無料なので、キャンセル枠狙いであれば予約が取りやすいでしょう。

サロン名 シースリー ラココ
予約の取りやすさ 普通 普通
ネット予約 可能 初回カウンセリングのみ可能
店舗数 全国57店舗 全国46店舗
詳細 シースリー公式サイトで見る ラココ公式サイトで見る

シースリーとラココのスタッフの質と雰囲気を比較!

では最後に、シースリーとラココのスタッフや雰囲気についても比較しておきましょう。やっぱり気持ちよく脱毛したいですからね。

シースリーは、高級サロンのようなシックで落ち着いた雰囲気。ラココは茶をベースにした落ち着いた雰囲気のサロンです。

【シースリーの店舗の雰囲気】
シースリー ラココ
【ラココの雰囲気】
シースリー ラココ

この辺りは好みで判断してもいいでしょう。あなたの直感で、行ってみたい方のサロンを選ぶのがGoodです!

シースリーとラココのその他の比較

それでは、ここからシースリーとラココの細かな違いを比較していきます。気になる方はチェックしてみてください。

支払い方法の比較
サロン名 シースリー ラココ
現金
クレジットカード
分割ローン
シェービング代の比較
サロン名 シースリー ラココ
剃り残し対応 手の届かない「えりあし、背中、Oライン、ヒップ」は無料。 手の届かない「うなじ、えりあし、背中」は無料。
キャンセル連絡の比較
サロン名 シースリー ラココ
キャンセル連絡 施術開始1分前まで 予約日3日前まで
遅刻ペナルティの比較
サロン名 シースリー ラココ
遅刻した場合 残った時間で施術 残り時間で施術orキャンセル

どちらにせよ、遅刻するとせっかくの施術時間が短くなるので、時間には余裕を持ってサロンに行きましょう。無断遅刻もやめましょう。

店舗数を比較

店舗数は、シースリーが57店舗でラココが46店舗。店舗名をクリックすると、各店舗へのアクセス方法や口コミが見れるので、気になる方はチェックしてみてください。

【シースリーの店舗】
東京新宿総本店/池袋東口店/銀座店/渋谷店/北千住西口店/町田店/立川店
関東神奈川(横浜西口店/川崎駅前店/横須賀中央店/本厚木店/湘南藤沢店)
埼玉(新越谷店/大宮東口店/所沢店/川越店/熊谷店)
千葉(千葉店/柏店)
群馬(高崎店)
近畿大阪(梅田店/天王寺店/心斎橋店)
京都(京都河原町店)
兵庫(神戸三宮店/姫路店)
北海道札幌駅前店/札幌大通店/旭川店/帯広店
東北青森(青森店/八戸店)
秋田(秋田店)
岩手(盛岡店)
宮城(仙台一番町店)
福島(いわき店)
中部愛知(栄店/名駅店)
静岡(静岡店)
新潟(新潟店)
石川(金沢店)
中国広島(広島店)
岡山(岡山店)
島根(松江店)
四国愛媛(松山店)
高知(高知店)
九州福岡(博多駅前店/福岡天神店/小倉店)
長崎(長崎店)
大分(大分店)
熊本(熊本店)
鹿児島(鹿児島店)
沖縄(那覇新都心店/北谷店/名護店)
【ラココの店舗】
東京銀座本店/新宿南口店/渋谷店/恵比寿店/神楽坂店/池袋店/大森店/赤羽店/吉祥寺店/国分寺店/立川店/八王子店
関東神奈川(横浜西口店/アツギトレリス店/本厚木駅前店)
埼玉(大宮店/川口店/イオンレイクタウン越谷店)
千葉(木更津店)
近畿大阪(梅田店/梅田新道店/難波店/心斎橋店/高槻店)
京都(京都四条通り店/烏丸店)
兵庫(神戸三宮店/生田新道店/イオンタウン姫路店)
北海道
東北福島(郡山店)
中部愛知(星ヶ丘店/岡崎店/豊田店/西尾店/三河安城店)
山梨(甲府昭和店)
富山(富山店)
中国広島(広島並木通り店/RiM福山店)
岡山(岡山問屋町店/岡山駅地下店)
四国香川(高松丸亀町グリーン店)
愛媛(松山銀天街店)
徳島(ゆめタウン徳島店)
九州福岡(天神店)

【まとめ】シースリーとラココの比較の結果、6ヶ月で脱毛完了かつほぼ無痛で脱毛できるラココがおすすめ

当記事では、シースリーとラココの違いを徹底的に比較してきました。

結論、シースリーもラココも脱毛効果に大きな差はないので、ほぼ無痛で最短6ヶ月で脱毛が完了するラココおすすめです

とはいえ、どちらのサロンもカウンセリングのときに無料で脱毛体験できるので、最終的な判断はそこでするのがよいかと!

もし気に入らなければ、カウンセリングだけ受けて契約せずに帰ってもOKですから

最後に、シースリーとラココの違いを比較表でまとめまておきますね。

サロン名 シースリー ラココ
脱毛方式 IPL脱毛 SHR脱毛
効果 ほぼ同じ ほぼ同じ
脱毛完了まで 年単位の時間がかかる 最短6ヶ月
痛み 若干痛い ほぼ無痛
5回 79,000円
6回 95,000円
1回あたり 15,833円/1回 15,800円/1回
回数無制限 420,028円
月額 5,800円/月 3,000円/月
15,000円/5回
Vライン 45,000円/5回
鼻下 15,000円/5回
うなじ 15,000円/5回
脱毛範囲 顔・VIO脱毛含む 顔・VIO脱毛含む
予約の取りやすさ 普通 普通
詳細 今すぐシースリーの無料カウンセリング予約を取る 今すぐラココの無料カウンリング予約を取る