敏感肌でもムダ毛処理を諦めないで!敏感肌のための抑毛ローションと脱毛クリーム

やっと見つけました!敏感肌でも安心の脱毛方法!
抑毛ローションや抑毛クリームを使えば、安全に脱毛できるんですね!

普段は、敏感肌におすすめの脱毛クリニックや脱毛サロンをご紹介していますが
敏感肌のムダ毛処理には抑毛という手軽な方法がありました!

まさに、盲点。
すっかり見落としていました…

これで、普段のムダ毛処理がだいぶ楽になります!

抑毛ローションであれば、敏感肌すぎてムダ毛処理で悩んでいるけど、脱毛はちょっとハードルが高い…という人でも手軽に試せますよ!

敏感肌でもOKな抑毛ローション
↓CONTROL GEL↓

たっぷり使えてコスパの良い抑毛ローションもあります。

大容量でコスパが良い
↓パイナップル豆乳ローション↓

敏感肌 抑毛 ローション

脱毛と抑毛の違い|敏感肌でも大丈夫なワケ

実は、脱毛と抑毛って別物なんです。

ムダ毛って、毛の根っこの毛乳頭にある毛母細胞が細胞分裂をして生えてくる仕組みになっています。

脱毛は、お肌に熱源である光をあてて、毛乳頭を破壊します。毛母細胞を壊して毛が生えてこないようにするわけです。

脱毛は破壊行為なのでお肌にダメージがあります。

一方、
今日ご紹介する抑毛ローションは
お肌にダメージを与えないムダ毛処理法なんです!

抑毛ローションの主成分であるイソフラボンが、女性ホルモンと似た働きをするので、お肌を傷付けずに毛が生えてくるのを抑えることができるんです!

敏感肌でも効果がある抑毛ローション成分

敏感肌にも安心抑毛効果が期待できる成分について見ていきましょう!

肌荒れの心配がなく、抑毛効果が期待できるのは、次の2つの成分です!

  • イソフラボン
  • ザクロエキス

どんな効果があるのでしょうか!?

イソフラボンの抑毛効果

イソフラボンは、女性ホルモンと似たような組成構造をしているので、抑毛効果を発揮します!

実は、女性であっても毛を濃くする男性ホルモンは分泌されます。

男の人って、毛深いイメージありますよね。
髭はかたいし、胸毛も濃い。

男性ホルモンの分泌量が多くなってくると、
毛が濃くなってムダ毛が目立ってきます。

女性ホルモンを積極的に増やしましょう!

抑毛効果がある抑毛ローションには
通常、イソフラボンが含まれています。

イソフラボンにも
主に3種類のイソフラボンがあります!

  • ダイズ由来のイソフラボン
  • アイリス由来のイソフラボン
  • ヒオウギ由来のイソフラボン

ダイズイソフラボンは、その名の通りダイズから摂れるイソフラボンです!

豆乳とかにたくさん含まれていますもんね、イソフラボン。

天然由来の抑毛成分と呼ばれるほど、
お肌に優しい成分なんです!

ダイズイソフラボンは、
ほとんどの抑毛ローションに含まれているので安心してください。

抑毛成分の主成分ですからね。


アイリス由来のイソフラボンが配合されている抑毛ローションがあります!

アイリス由来のイソフラボンの何が良いかっていうと。ダイズ由来のイソフラボンだけではカバーしきれない部分を補うのが、このアイリス由来のイソフラボンの強みなんです。

抑毛のサポート役ですね!

アイリスエキスをムダ毛ケアに活用した
↓世界初の抑毛ローション↓


ヒオウギ由来のイソフラボンも目が離せません!

ヒオウギは、京都の祇園祭でも使われる一般的な花です。しかし、ヒオウギの根っこから抽出できるヒオウギエキスには、抑毛効果があるんです!

ヒオウギエキスにはイソフラボンがふんだんに含まれています。

ヒオウギには、欲毛効果だけでなく
毛を濃くする男性ホルモン活性成分5αリダクターゼ酵素を低下させる作用もあります!

女性ホルモンを増やすだけじゃなく、男性ホルモンの分泌量も下げるダブルパンチで抑毛効果を発揮します!

全国のサロンで活用されるほど人気!
↓ヒオウギエキスが配合された抑毛ローション↓

ザクロエキスの抑毛効果

ザクロエキスにも抑毛効果があります!

ザクロは爽やかな甘みと酸味のある果物です。
けど、古来より「女性の果実」と呼ばれてるって知ってました?

中国では石榴皮(セキリュウヒ)という名前で漢方薬として使われるほど。

女性ホルモンの分泌を高めるだけじゃなく、ストレスを緩和したり、美白・美肌効果があったりします!

パイナップルには抑毛効果がある?

抑毛ローションといえばパイナップルマークのあのローションが有名ですよね?

パイナップルに含まれるたんぱく質分解酵素ブロメラインには、毛を溶かして除毛してくれる効果があります!

たんぱく質分解成分で有名なチオグリコール酸カルシウムとは違い、ブロメラインは植物由来の成分

なので、敏感肌でも安心です!

加えて、ブロメラインには整肌効果効果も。

お肌を整える効果です。

具体的には、
固くなった古い角質を柔らかくして
ターンオーバを活性化させます。

なので、エイジングケアお肌のくすみやハリを改善する効果もあって、お肌に優しい除毛作用もある!

最高ですね、パイナップル。

大容量でコスパが良い
↓パイナップル豆乳ローション↓

その他の美肌エキス

抑毛効果はないけれど、抑毛ローションに含まれる美肌効果成分についても触れておきます

パパイン酵素

パパイン酵素は、パパイヤの実から抽出したエキスです。

パイナップルと同じく、たんぱく質分解作用を持つので、お肌を柔らかくしてターンオーバー促進する効果があります!

美肌には欠かせない成分ですね!


アマチャエキス

アマチャは、あじさいに似た花です。

アマチャの葉っぱから抽出したのがアマチャエキス。

パイナップルやパパイン酵素と同じく、整肌効果があります!

それだけじゃありません。
アマチャには抗アレルギー作用があるんです!

つまり、アトピーにも効果があるということ。
敏感肌には嬉しい成分ですね!

アマチャエキスが配合された
↓敏感肌にも効果的な抑毛ローション↓

敏感肌OKな抑毛ローション|どんな効果がある?

抑毛ローションに含まれるイソフラボンに抑毛効果があることは、なんとなくイメージできたかと思います。

もっと端的に言うと、女性ホルモンの働きを活性化することが、抑毛ローションの最大の抑毛効果なんです。

毛乳頭や毛母細胞の働きを抑える効果がある女性ホルモン「エストロゲン」と似たような作用がイソフラボンにはあります。

だから、抑毛ローションの主成分がイソフラボンなんですね!

敏感肌に効果的な抑毛ローションのケア方法

敏感肌に効果的な抑毛ローションの使い方をご紹介できればと。

  1. お風呂や洗顔で皮膚表面の皮脂汚れを落とします
  2. 湯船やシャワーのお湯を使って、毛穴を広げます
  3. 抑毛ローションを毛の流れに逆らう方向で広げていきます
  4. 保湿ケアとして、ボディクリームも使いましょう

毛穴に抑毛成分が浸透しやすいように
毛穴を広げておくことを意識すると◯

また、女性ホルモンは毛穴だけでなく
角質層からも摂取できるので、
皮膚表面の皮脂汚れを落としておくのも大切です!

敏感肌の人に大事にしてほしいのが、保湿です。

保湿ケアをしっかりしておかないと、
肌荒れの原因になってしまいます。

パイナップル豆乳ローションのような抑毛ローションには保湿力がないので、保湿クリームを合わせて使う必要があります。

でも、自分にあった保湿クリームをまた探すとなると面倒ですよね…

費用も膨らみます。

けれど、敏感肌の人にも使えるようにと開発されたコントロールジェルは、抑毛ローションだけでも保湿ケアまでしてくれるんです!

敏感肌で抑毛ローションを買おうか迷っている人には、ぜひ試してほしい商品ですね。

保湿ケアもできる抑毛ローション
↓CONTROL GEL↓

おすすめランキング上位に君臨する抑毛ローション|パイナップル豆乳ローションとは

抑毛ローションには類型で321万本も売れているものもあります!

パイナップル豆乳ローションです!

パイナップル豆乳ローションには、
パイナップル成分ダイズイソフラボンを始め、
ザクロエキスパパインエキスも含まれています!

なので、
抑毛と同時並行で美肌効果が期待できるのが嬉しいですね!

今なら3本セットが5,400円で買えます!
量とコスパ重視ならパイナップル豆乳ローションですね。

↓パイナップル豆乳ローションの購入はこちら↓

敏感肌に人気の抑毛ローション!敏感肌専用のコントロールジェル

また、敏感肌の人に人気の抑毛ローションもあります!

コントロールジェルです!

そのリピート率は脅威の80%越え!

コントロールジェルは、子どものような敏感肌にも使える優れもの。

ダイズイソフラボンザクロエキスはもちろん、ヒオウギエキスアマチャエキスが含まれた高品質の抑毛ローションです!

抗アレルギー作用があるアマチャエキスが含まれているので、敏感肌の人でも安心して使えます。

今なら25%OFFで1本5,300円!
パイナップル豆乳ローションと比べるとコスパは悪いですが
品質重視ならコントロールジェルですね。

子供のお肌でも大丈夫!
敏感肌のための抑毛ローション
↓CONTROL GEL↓

コントロールジェルは高品質な分、コスパが悪いので、全身にはパイナップル豆乳ローションを使って、敏感肌が気になる部分にはコントロールジェルを使うという裏ワザを使いましょう。

ムダ毛処理の方法は脱毛・除毛・抑毛の3つ

ムダ毛処理の方法って、実は3つあるんです。

  • 脱毛
  • 除毛
  • 抑毛

脱毛は、ムダ毛そのものをなくす方法ですね。
脱毛は確実ですが、脱毛サロンや脱毛クリニック選びに注意が必要です。

敏感肌でも脱毛できる脱毛サロン・脱毛クリニックを見つけましょう。

次に、除毛ですが。
除毛といえば除毛テープや除毛クリームを使ったムダ毛処理ですね。

チオグリコール酸カルシウムというアルカリ性の薬品が含まれています。

敏感肌の人はやらない方が良いです。
お肌に相当なダメージを与えるので、肌荒れやアトピーが悪化してしまいます。

脱毛や除毛よりも簡単に取り組めるのが、今回ご紹介した抑毛ですね。

抑毛は、脱毛と違い
ずっと生えてこなくなるようにする永久脱毛ではありません。

抑毛ローションは、毛が生えてくるスピードを遅くしたり、毛の太さを細くしてムダ毛を目立たなくするものです。

使い続ける必要があるものなので
抑毛ローション選びは継続的に使えるものを選びたいですね。

敏感肌にはおすすめできない脱毛方法とは

敏感肌におすすめできないのは、除毛クリームや除毛テープを使った脱毛方法です。

除毛テープや除毛クリームには
毛を溶かす成分が含まれています。

そう。チオグリコール酸カルシウムです。

効果は大きいですが、当然それだけダメージも強力です。

除毛クリームを毛だけに塗ることができれば、大丈夫かもしれません。

しかし、
お肌にもクリームやテープが触れるので
強力なダメージをお肌にも与えてしまいます。

敏感肌の人は、除毛はしない方が良いですよ。

【まとめ】敏感肌でも使える抑毛ローション

抑毛ローションは、毛や肌にダメージを与える脱毛や除毛とは違って、女性ホルモンの働きで毛が生えてくるのを抑えるものです。

敏感肌の人でも、手軽に試せるのが良いところ。

抑毛ローションを使ってツルスベ素肌を目指しましょう!